がま口を化粧ポーチとして使えますか?
革 財布
財布市場トップ


革財布日記トップ
よくあるご質問(FAQ) よくあるご質問(FAQ) 

がま口を化粧ポーチとして使えますか?
がま口を化粧ポーチとして使えますか? 2008年01月17日

当店では、2種類のがま口式財布を取り扱っております

 生成りヌメ革・仕切り付き・がま口

 ポニー革・クラッシック・がま口

女性のお客様から、これらのがま口式財布について「化粧ポーチとして使えますか?」というご質問をいただくことが多いので、回答いたします


結論から言えば、全く問題ありません

財布ですから、本来の目的は小銭やお札を入れることです。

実は、小銭を入れるということは、財布の内張りにかなりの耐久性を要求されるのです。

なぜなら、小銭は、比重が重く、硬いからです

小銭を入れることに比べると、化粧品を入れるほうが圧倒的に革の負担は少ないので、耐久性の面ではまったく問題がない言えるでしょう

 

あとはサイズの問題だけです。

化粧品を持ち歩く量は、人それぞれだと思いますので、各財布の寸法をご確認の上、ご検討ください。

寸法は、それぞれの商品の説明ページの下のほうに記載しておりますが、念のため、ここに転記しておきます。

 

 生成りヌメ革・仕切り付き・がま口

タテ110mm×ヨコ130mm×厚み30mm 商品重量 66g

 

 ポニー革・クラッシック・がま口

タテ107mm×ヨコ130mm×厚み33mm 商品重量 46g

 

比較してみると、サイズがほぼ同じなのにポニー革の方が軽いということがわかります。

生成りヌメ革は、革の厚みがありますので、ポニー革に比べて重いですが、その分丈夫な作りになっています。

お好みに合わせてお選びください



入荷3種、品切れ2種があります。 入荷3種、品切れ2種があります。
2種類の財布が品切れとなりました。 2種類の財布が品切れとなりました。


革財布日記トップ
財布市場トップ


2017年04月03日(月)更新
(C) 2005 E.R.C.財布市場 All rights reserved.